認知症と間違われやすい状態・病気

●生理的物忘れ
   ●万人におとずれる老化現象であり、病気ではありません

●軽度意識障害
   ●脳血管障害の急性期・睡眠薬長期内服・脱水などで生じます

●うつ病
   ●仮性痴呆とも呼ばれ間違われやすい病気です。記憶力が低下したのではなく、億劫で覚えたくない状態と考えてください

●精神発達遅滞
   ●子供の頃から知能の発達が遅れている状態です

●難聴
   ●最近になり話が通じなくなったので、認知症かと思っていたら聞こえないだけだったなど、笑い話のようなこともあります

●その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。