アルツハイマー病の脳の病理学的所見

●肉眼的所見
   ●大脳の萎縮⇒脳溝・脳室の拡大

●顕微鏡的所見
   ●老人斑の形成
   ●神経細胞の神経原線維変化
   ●神経細胞の顆粒空胞状変化 
   ●神経細胞の変性・消滅
   ●細胞構築(皮質層構造)の崩壊→海綿状変化
アルツハイマー病脳標本.jpg
老人斑.jpg
神経原繊維変化.jpg
蔟粒空胞状変化.jpg
海綿状変化.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。